page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
「T.」
昨日は、往復3時間かけてちょっと離れた映画館まで「T.」を買いに行ってきました。
朝早く電車に乗って電車の中で眠りながら、目的の駅に着いた時は頭がボーッとしたまま、歩いて5分の映画館に向かいまして、エレベーターに乗りました。で、エレベーターの扉が開いた瞬間にあのBANDAGE屏風が目に飛び込んできて、一気に目が覚めました!!素敵!!
こんな地方の映画館で、あのBANDAGE屏風が見れるとは思わなかったので、飛び跳ねてしまいました( ̄m ̄* )♪
そして、目的の「T.」はというと、ちゃんとあの表紙のパネルを飾った特設コーナーも作られていて、すぐに買うことが出来ました。フライヤーもちゃんとあって、満足満足^^

映画もあと6分早く着いて入れば、のだめに間に合ったんですけど、既に始まっていて、始まってるってことは予告も終わっちゃってるなと思ったので、諦めました。

「T.」は本当に素敵ですねぇ。
写真集みたいで、最初のモノクロの写真からして雰囲気があって、ひとつひとつが素晴らしいです
このカメラマンの方、VOCEでも仁を撮っていて、「80%は“男”、でも残り20%に中性っぽさが混じる。そこがセクシー」とおしゃってますねぇ。私はもうちょっと多い30%くらいの中性さを仁には感じてますねぇ、それは内面なものじゃなくて外見的にね。内面は仁は100%男だと思います。
仁が架空のロッカーを演じたこの写真たち、こういう創り込んだ世界の写真いいですね。仁が写真の中にしても、お芝居をしてる時にしても、歌ってる時にしても、仁が演じてる、その中に入り込んでる姿が大好きなので、この「T.」は見惚れてしまいました。
© 仁のフトコロ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。