page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
もやもや
少しは落ち着いてきましたが、まだもやもやとしています。前回の経験上、WSや週刊紙やネットの記事なんかはスルーと決めてるし、最初の新聞記事もポイントだけ押さえて記者の思惑等はスルーなので、雑音はあまり入ってきてはいないはずなんですけど、でも今回のニュースは喜ばしい事なのに、何故か空気が重い事になっていますよね。私のもやもやの原因はそこにもあるんですけど、なんでこんな喜ばしい事なのに仁が責められなければいけないのか納得がいかないです。グループのツアーが決まっていた後に今回のオファーが入った。6月という時期になったのは招聘先からの強い要望で仕方のない事。だから6月の2日間にライブを行う事になった。だったらそのライブが終わったら日本でオファー待ちって訳にはいかないの?6月のライブが終わってから7月のドームとアジアツアーまで、ちょうど1ヶ月あるんだから仁がKAT-TUN初めてのアジアツアーに参加も可能なはずではないの?確かに前回の休業後のツアーに途中参加して、誰より仁が一番、5人で作りあげたものに途中から入る事に心苦しい思いをしていたけれど、最初からスケジュールをその様に組んで、発表していれば。だってKAT-TUN初のアジアツアーにKAT-TUNのAが参加する事は当然の事と思うから。(もしこれがKなら両方やらせるでしょ?と思うのは私だけ?)何故、仁が本来選択を迫られなくてもいい事で苦渋の決断をしなければいけないの?6月の2日間の為に半年向こうに行っていなければならない理由も、向こうのショービジネスの事が解らない私には、理解が出来なくて、もしかして7月以降も何かの計画が用意されてるのかもしれませんが、そうでなかった場合、もし万が一、7月から仁が参戦した場合、また仁がバッシングを受けるのは嫌です。

なんか書いていてまとまりがなくなってきたけれど、今解ってる情報の範囲ではもやもやしたままです。でも仁はきっと今ロスライブに向かって前進しているんですよね。ロスには行けないけど、応援したい。仁は仕事で行くのだから、雑誌や何かで近況が解る手段があるはずですよね。今はそれだけが頼りです。
© 仁のフトコロ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。